吉祥寺 パチスロ 優良 店

吉祥寺 パチスロ 優良 店

 ミノタウロスは絶命しているか定かでは無いが、剣魔術によって身体中を刻まれた事が窺える

 頑丈な肉体を持つミノタウロス

そんなミノタウロスへ的確な傷を作っているブラックは流石というべきだろう

『フフ、期待通りだ魔族の国幹部よ

……む? 敵が下がって行くな……』「……ハッ、どー致しまして

……つか、敵は撤退するみてェだな……」「……本当だ……」『その様ですね……』 そして、敵の兵士が下がりつつある姿を目にする二人と二匹

 その様子から相手が退こうとしている事を理解したが、その退き方が少し不自然だった

あなたも好きかも:パチンコ 大海 アグネス
構えていた兵士達は全てが武器を向けるのを止《や》め、列を乱さぬように進んでいるのだ

 兵士達はリヤンたちに一瞥もくれず、ただ真っ直ぐに進んでいる

その態度の変わりようには大きな違和感があった

あなたも好きかも:undefined slope equation
『……撤退命令でも出たようだな……機械的に動いているだけだが……』「……うん……そうみたい……

……何か……同情しちゃうな……自分の意思では何も出来ないんだ……」 兵士達の様子を見、その行動の意味を推測するフェンリルと兵士達に同情を浮かべるリヤン

 一先ず中断された事を理解し、その場を後にするリヤン、ブラック、フェニックス、フェンリルだった

*****「"無数の矢《アダド・ラー・ニハイィ・サハム》"!!」「遅ェ!!」 刹那、サイフがゾフルに向けて大量の矢を放ち、ゾフルはその矢を全て躱《かわ》した

 矢の魔術はそのまま進み、背後の大地を砕いて大きな粉塵を巻き上げる

 そんな次の瞬間、ゾフルが移動して粉塵に穴が空く

 そのまま雷速で加速し、瞬く間に距離を詰めてサイフの前に姿を現す

「ハッ、全然見切れて無ェじゃねェか? 所詮テメェはその程度何だよ!」「抜かせ! テメェだって大したダメージを与えられねェだろ!」 瞬間、雷速の攻撃と無数の矢がぶつかり合った

 幾らゾフルが雷速で動けど、隙間無く敷き詰められた矢を避けるのは困難極まりないだろう