ルーレット 連敗

ルーレット 連敗

不要な情報の取得は、ときに判断を鈍らせる

「そう・・・・・・でしたね

あなたも好きかも:ルーレット と は
では、そんな指揮官殿には、わたくしが協力して差し上げましょう」「なにを企んでいる」「企むだなどと・・・・・・わたしはただ、神皇陛下に忠誠を誓うのみ

あなたも好きかも:ps3 無料 オンラインゲーム
なれば、勅命を果たさんがため、協力するのは当然のこと

あなたも好きかも:モンキーターン パチンコ 神
信用できませんか?」「信用できなければ、最初から従属神として同行させんよ」「うふふ

ならば、ご期待にお応えいたしましょう・・・・・・」 女神とミズトリスのやりとりが終わろうとしたときには、セツナは、モナナに飛びかかっていた

作戦目標はミズトリスだが、ミズトリスを討つための最大の障害は、女神モナナだ

まずは、女神を討たなければ、状況は改善しようがない

「させるか!」 黒き矛と漆黒の大槍、紫黒の大斧による目にも止まらぬ連続攻撃は、女神が生み出した障壁を破壊するに止まり、女神本体にはまったく届かなかった

それどころか、女神の生み出した障壁がセツナを女神自身から引き離し、間にミズトリスが割って入ってくる

「いいえ、させていただきます

といって、あなたにわたくしがなにをするのか、想像もできませんでしょうが」「おまえの相手はわたしだ、セツナ=カミヤ」 ミズトリスの両手の剣がまばゆい光を放ちながらセツナを襲う

斧と槍で受け止め、セツナは告げた

「そうさ、俺はあんたを斃す!」「最初からわたしが狙いか!」「そういってんだろ!」 突き出した黒き矛の切っ先がミズトリスの首元に刺さった瞬間を逃すセツナではない

切っ先が甲冑を砕き、皮膚に掠った瞬間、”破壊光線”を放ち、ミズトリスを破壊の奔流で飲み込み、吹き飛ばす

決定打となりうる一撃

手応えは十分過ぎるほどにあった

しかし、ミズトリスが消滅したわけではないのは、”破壊光線”の光の中に確かに彼女の生命反応が存在していることからもはっきりと伝わってくる

「ですが、それもここまで」 声の方向を見れば、遠く離れた戦場のまっただ中に降臨した女神が、神々しくも膨大な光を放ちながら、救いの手を差し伸べるが如き柔らかさで大地に触れていた