スロット 豪炎高校応援団 恵目線

スロット 豪炎高校応援団 恵目線

御堂先輩が何を想って何を悩んでいるのかなんて正確なところは分からないわ

だけど大切な仲間が立て続けに倒れたことで自分を責めているんだと思う

…きっと試合に負けたことよりも

仲間を死に直面するほどの危険な戦いをさせていることを悔やんでいるのよ

…自分が傷付くくらいは良いとしても

仲間を苦しめている原因が自分だと分かっている以上、どうしても悔やんでしまう気持ちは生まれてしまうと思う

今の御堂先輩なら自分の夢を諦めて優勝という目的さえ放棄しかねないわ

「御堂先輩…

」「僕は…僕はまた…間違った道を進んでいるんだろうか?」………

私の予想通り自分を責めているのよ

あなたも好きかも:パチンコ 計数用語
だけどそれが分かっていても、私には御堂先輩の迷いを拭い去ることは出来ないわ

…だとしても

あなたも好きかも:オンラインゲーム やさしい
「間違ってはいないと思います

」私は私の想いを答えることにしたの

「御堂先輩は間違っていません

」…大丈夫です

「この試合結果は仕方がないと思います

」「仲間を傷付けることが、かい?」…いえ