パチンコの仕組み

パチンコの仕組み

 やがて、俺たちよりも先を進む戦車の群れが速度を落とし始めた

味方の戦車と衝突するのを防ぐため、俺も無線機に向かってテンプル騎士団の戦車部隊に減速を命じつつ、雪の向こうに見えてきた真っ白な時計塔を睨みつける

あなたも好きかも:スターオーシャン4 スロット 中古
 あれがホワイト・クロックだ

高さは500mを超える巨大な時計塔で、信じられない話だがレリエル・クロフォードはモリガンとの戦いであれを素手で倒壊させたという

実際にあいつと戦った親父たちも「レリエルの奴は素手で時計塔を倒壊させた」と言っているけれど、なかなか信じられない

『リキノフより全軍へ

あなたも好きかも:godzilla パチンコ
これより、最終防衛ラインへの飽和攻撃を実施する

戦車部隊は停止し、砲撃部隊の攻撃終了まで待機せよ』 飽和攻撃は、圧倒的な物量を誇るモリガン・カンパニーや殲虎公司(ジェンフーコンスー)のお家芸と言える

下手したら全盛期のソ連軍を凌駕するほどの兵力を持つ連合軍では、圧倒的な数のミサイルや砲弾を敵陣に叩き込み、数を減らしてから突撃するという戦法を使うのは日常茶飯事なのだ

 もし敵が強固な防壁で身を守っているならば、普通なら”迂回して奇襲する”という戦法が選ばれる

しかし飽和攻撃ができるほどの兵力を持つモリガン・カンパニーでは、”防壁が倒壊するまで砲撃する”という単純で大規模な攻撃ができるというわけだ

あなたも好きかも:八日市 パチンコ 優良
 しばらくすると、戦車部隊が停車した廃墟の群れの真っ只中に、列車の機関車が蒸気をまき散らしながら線路を突き進む音が聞こえてきた

少しだけ驚きながら音が聞こえてくる方向を振り向いてみると、爆撃で破壊された駅の中へと伸びる線路を、ヴリシア帝国で開発された機関車が突き進んでいるのが見える