パチンコ 池田真紀子

パチンコ 池田真紀子

「あれ」 乾いた音

 ようやく落ち着くシャトル

 空よりは近いけど、どうやっても届かない軒先の上で

「どうするの」「困ったわね」 顔を伏せ、地面を見ながら肩で息するサトミ

 軒先を見上げる余裕すらないようだ

「仕方ないな

ショウ」「俺でも無理だぞ、これは」 勢いよく飛び上がり、ラケットを振るショウ

あなたも好きかも:ほくと スロット
 先端はかろうじて軒先に届いているが、シャトルはその向こう

あなたも好きかも:パチンコ ジョーズ 初代
 雨どいの奥に引っかかっているようだ

「脚立は?」「置いてある場所が遠いんだよな」「取れそうな気もするけど」 背伸びをして、手を伸ばす

 別にそれで取れるという訳ではない

 場所を確認しただけだ

 手を伸ばしたのは、自分でもよくは分かってない

「しゃがんで」「あ?」「ほら

早く」 腰を落とすショウ

 その肩に手を掛けて、背中に乗っかる

 でもってもう少し進んで、肩に足を掛ける

 つまりは肩車の体勢になって、彼の頭をしっかり掴む

「立って」「へいへい」 一気に上がる視界