東大和市 パチンコ 駅前

東大和市 パチンコ 駅前

確かに鎖を使えば二人分の道具を運ぶことは造作もないが……仕方ない

 部屋に戻るとメリーアが驚いた顔で出迎えてくれた

流石に鎖を宙に漂わせてお茶を運んでくる男はそうそう目にしないだろう

「同胞は急用を思い出したらしくてな

俺も迷惑なようならすぐに出ていく」「ううん

そんなことない」「――そうか」 鎖でテーブルをベッドの近くに移動させ、道具を置いていく

あなたも好きかも:mhw 防具 スロット
その様子をメリーアは興味深そうに観察していた

「エクドイクお兄ちゃんって、魔法使うのが凄く上手いんだ!」「人よりは多芸ではあるな

だが料理の腕はお前やレイシアには及ばない」「そっかぁ……

あなたも好きかも:豊年村 ルーレット
ねぇ、エクドイクお兄ちゃんって冒険者なの?」「……ああ、そうだな」「どんな冒険をしてきたの?」「大抵は地味な話になるな

だがそうだな、さっきいた同胞と出会ってからはなかなか印象に残る思い出が多いな

……聞くか?」「うん!」 メリーアからは既に俺に対する恐怖心が消えている

幼い子供の精神のはずなのに、もう姉の死を乗り越えたというのだろうか

あなたも好きかも:unnmeino ルーレット
いや、きっと他のことに興味を示してその悲しみから離れようと必死なのだろう

 同胞と同じようにベッドに腰掛け、過去の記憶を思い巡らせる