島根 平田 パチンコ

島根 平田 パチンコ

コトを大きくした魔術師ギルドを恨むがいい

周辺住民の死体も入っているかもしれないけど……

安心してほしい、迷宮で再利用するから無駄にはしないわよ

「―――『加速』『隠蔽』」 ここまでだ

迷宮に戻ろう

「ノーム爺さん、上まで上げて下さいな」《やれやれ……ホレ、これでいいのかのう?》 四角い大穴の底にいた私の体が、下からエレベーターのように盛り上がった土で地表に出る

あなたも好きかも:パチンコ 必殺仕事人v
 これは………ノーム爺さんを酷使したらいろんな建物が出来そうだなぁ

あなたも好きかも:パチスロ 化け物語 解析
《おいおい……程々にしてくれんかのう?》 何だ、ケリーたちと一緒で心の声も聞こえてるのか

《念話のつもりでいてくれれば良いぞ?》《ああ、なるほどね、こうすればいいのね》《うむ

思ってることが筒抜けというわけではないぞ?》 よかった

私の妄想に爺さんがツッコミ入れてくるのかとヒヤヒヤしちゃった

【王国暦122年7月7日 5:31】 周辺に私がいた痕跡が残っていないか検分して、安全を確認した後、迷宮に向かって歩きだそうと歩を進める

「……………!?」 と、そこに、四角い穴に向かって、そこそこの魔力の持ち主が近づいてきているのに気付いた

その魔力の主は、一定の距離になったところで止まり、それ以上は近づこうとしなかった