ブラックジャック 必勝

ブラックジャック 必勝

同じことを繰り返しているのがわかる

 次々と判明していく事実に理解が追いつかず、返す言葉が思いつかない

 けれど、シスは戸惑う僕に遠慮することなく、ずいっと身体を前に乗り出す

その後光と見紛う魔力のせいで、その身体が何倍にも大きく感じる

 まるで小さな昆虫になって、無慈悲な人間に手を伸ばされている感覚だ

 少しずつ僕とシスの距離が近づく

あなたも好きかも:設定 付き パチンコ 機械 割
 僕は剣を持つ手に力を強める

あなたも好きかも:北斗 スロット 評価
 あの白い手が僕へ届く前に、戦わないといけない

そうすべきだと思った

 そして、距離が近づき、剣が届きそうなところまできたところで――「――っ!?」 シスの光の腕が歪む

 風に吹かれる蝋燭の火のように不安定となり、腕の形を保てなくなる

あなたも好きかも:10月10日 パチンコ 静岡
 自分の異常に気づいたシスは、歩みを止める

 表情を固くして解(ほど)けていく腕を見つめる

「……ディアちゃんね

懐かしい『スキル』」 そして、その異常の原因を口に漏らした

 そのまま、誰かをあやしつけるように、何もない空間へ向けて独り言を始める