soulcalibur スロット

soulcalibur スロット

「オレは――お前の事が好きだ」「――え、え、え…?」 カイが何を言っているのか理解できなかった

あなたも好きかも:豊田 パチンコ バイト
(好き?好きって言った?僕の事を…?え、え、え?) これは夢だ、と思った

あなたも好きかも:パチンコ 権利もの
ああ、自分はきっと、模擬戦闘《トーナメント》の疲れで気でも失って――夢を見ているのだ

そう理解したし、そうとしか思えなかった

「おい、何か言ったらどうだ」 硬直している椿の頬を、カイが軽くつねった

――という事は、夢じゃない!?慌ててカイの胸から手を引いた

「ええええぇえ!?!?なっ…えっ…!?そ、そ、そんな…そんな事、あり得る訳…」「何か問題でもあるのか」 カイは椿に顔を近付ける

まるで役者のように美しい顔

たしかに、女性だと言われればそう思えなくもないけれど…

あなたも好きかも:コードギアス 設定 パチンコ
「だ、だ、だって、カイさんが女の人だなんて…!」「オレは訳あって男として振る舞うよう育てられた

普段は胸も目立たないよう布で抑えている

それだけだ

それに、オレは今まで一言も自分が男だなどと言っていないはずだ」「じ、じゃあそれはいいとして…僕の事を好きだなんて、そんなの信じられないですよ!」「どうしてお前を好きになったか答えろという事か

それは…お前が、王太子をぶん殴ったという噂を聞いた時だ

」 カイの頬が、僅かに赤らんだ…ように見えた

「オレは…前々からあのクソ王太子の事を憎々しく思っていた

一度殴ってやりたいと思っていたが…何もできずにいた